交通事故の示談交渉術

交通事故の示談交渉は弁護士へ相談!

追突事故で首を痛めた父

父は車通勤なのですが、この前帰宅途中に後ろから車で追突されました。父は赤信号だから止まっていたのですが、後ろはどうやらスマホ運転で、父の車にも赤信号であることにも気づかなかったようです。許せないのは、それだけではありません。追突してきたほうが無傷で、父が首を痛めたということです。外傷的なものではありませんが、おそらく追突された拍子にガクンといってしまったのでしょう。

その交通事故から1ヶ月ほどは、結構痛かったみたいです。だからといってこちらはどうすることも出来ず、申し訳ない気持ちになりました。ですが、日が経つにつれて傷みが違和感程度になり、今ではあまり違和感自体も無いようです。

ただ、時々違和感が出たり痛むことがあるそうです。今まで父は、首を痛めるということが日常生活でもなかったらしいです。だから尚更辛かったみたいです。

今では事故当初よりはマシになりましたが、それでも日々気になるそうで、その度にいつ治るのかなと言っています。首以外何ともないのが不幸中の幸いではありますが、私も早く治って欲しいと思っています。日常的な影響は無いと言っても、気になるものは気になります。父はだいぶ年をとってきたとは言っても、まだまだ元気です。とにかく、首を気にしないで元気に生活出来る日が早く来てほしいものです。