交通事故の示談交渉術

交通事故の示談交渉は弁護士へ相談!

妹が2人乗りバイクと接触

妹が、横断歩道を歩いているときに2人乗りバイクと接触しました。2人乗りがOKな場合もありますが、妹にぶつかったのは違法なやつでした。もちろん妹が信号無視をしていたら妹も悪いのですが、例のバイクの運転手は後ろのほうをちらちら見ていたそうです。

その末に、妹にぶつかったのです。結果どうなったのかというと、妹は両足首を怪我しました。例の2人がどうなったのかは分かりません。あまり酷い怪我では無かったということだけは聞いています。ただ、妹の方は足首を怪我してしまい、最初は車椅子生活でした。

数日のうちは今までに経験したことがないことなのでまだ楽しめたらしいですが、すぐに嫌になってしまいました。今はもう車椅子ではないですし、歩けるといえば歩けるのですが、やはり歩きにくそうですね。ただやはりA君側も過失が0という訳ではないので、損害賠償などのやりとりなど、解決には時間がかかったそうです。

それ自体も辛そうなのですが、大好きな体育の授業を受けることが出来ないというのはかなり応えているみたいです。きっと、見ているだけというのはつまらないことでしょう。妹が体育の授業に復帰するのは、まだ先のことみたいです。また、家から学校まで遠いため、車での送り迎えとなっています。

友達と一緒に帰れないというのも辛いみたいです。何も悪くない妹が、何故交通事故に遭い、こんな思いをしなければならないのでしょうか。足はおそらく、しっかり治るでしょう。ですが、だからそれで良いというわけではないのです。