交通事故の示談交渉は弁護士へ相談!

交通事故の示談交渉術

祖父が後ろから自転車にぶつけられ

Post:2016/09/20

祖父は以前、自転車に乗っているときに後ろから自転車にぶつけられました。自転車のほうは脇見だったらしいのですが、スピードがそこそこ出ていたということで祖父の衝撃は凄かったみたいです。ですが、ぶつけられたときの祖父が凄い形相で怒っていて、ぶつけた側がまるで被害者のようだったと祖父は笑い話にしてくれました。その祖父の怪我はというと、骨折ではなかったのですが、かなり腰を痛めてしまったのです。最初のうちは本当に酷くて、このまま寝たきりになってしまうのではとハラハラしました。

ですが、元が頑丈なのか分かりませんが、だんだん治っていきました。寝たきりというのを考えた自分が恥ずかしくなるくらい、祖父は元気になりました。ですが、以前ほどシャンとは歩けないというのも事実です。

祖父は年も年ですし、このくらいは仕方ないのかもしれないと思いつつも、交通事故前は本当にシャンとして歩いていたので、あのときの祖父に戻ってほしいという気持ちもあるのです。祖父もそう思っているようで、努力しています。どうか、その努力が実って欲しいです。

ですが、祖父は元々農業をしていたのですが、事故がきっかけで出来なくなってしまいました。しかも、そのとき乗っていた自転車ももう使えないくらい壊れてしまいました。こういう場合は、弁護士に相談したら慰謝料など貰えるものなのか気になっています。もしどうにかなるのなら、相談したいと思っています。