交通事故の示談交渉術

交通事故の示談交渉は弁護士へ相談!

自転車と車の事故

私の妻が交通事故を起こしてしまい困っています。

妻は専業主婦ですが、買い物などに家にある普通乗用車を運転しています。妻は40歳で、運転経験も15年ほどになるのですが、これまでに一度も交通事故を起こすことはありませんでした。私もすっかり妻の運転には安心していたのですが、そんな折に妻が交通事故を起こしてしまいました。

妻は、家の近くの住宅街の道路をマイカーを運転中に交差点に差し掛かった際に、右方向から飛び出してきた自転車に気づくのが遅れてしまい、自転車を跳ね飛ばしてしまいました。自転車を運転していた男性は、衝突の衝撃で数メートル跳ね飛ばされてしまい、頭を強く打って病院に運ばれてしまい、病院で治療を受けることとなってしまいました。

妻は、事故を起こした後すぐに警察と救急隊に電話を入れて、相手の方が病院に搬送された後に、現場に駆けつけた警察官に交通事故の被疑者として警察署で事情聴取を受けることとなってしまいました。このような事態は初めての事でどうしたらいいのか全く分からず、これからの交通事故の処理をどのようにしていけばいいのか心配で仕方がありません。

自分たちで解決しようとおもったのですが、このような場合にはやはり弁護士の先生にお願いするなどして、交通事故の解決を行っていったほうがいいのでしょうか。